授かり婚はウェデイングドレス選びの難易度が高いそうです

知り合いの姉さんの話です。
ウエディングドレスを着るにあたって、一番の失敗は私が妊婦だったことです。
試着時5ヶ月、挙式時8ヶ月目だったので、さっぱりサイズがまるで読めませんでした。マタニティ用のドレスもありましたが数が少ない上好みでなく、貸衣装のスタッフさんと相談して普通のドレスで背中がレースアップされてるAラインのもので調整することに。妊娠前は7号か9号サイズのところ、13号で予約しました。
いざ結婚式の当日。お腹は誰がどう見ても妊婦です。ドレスを着てみたところ、お腹は余裕でしたが胸が余る!妊娠して胸が大きくなっているにも関わらず、胸元がガバガバで、情けないやら悲しいやら。ワンショルダーのデザインだったので、長袖や半袖のドレスなら胸元に多量の詰め物とという手もありましたが、脇が見えるデザインでそうするわけにもいかず。安全ピンで胸回りをつまんで詰めて、ベールやショールでアレンジしていただいてなんとか着られました。
Aラインのドレスはおなかも目立たず、胸回りも変な感じにならず、結婚式場の着付け係さんの腕前には感動しました。
でも、そもそも妊婦じゃなかったらこんな苦労はないのですよね。自業自得ですけど。もし妊婦じゃないときだったら、ハイネックで腕までレースのクラシカルなマーメイドラインのドレスを選んだと思います。

今だからいえることですけど、私の本当の希望は、結婚式前にぜいたくにブライダルエステをしてから、ウェデイングドレスを着ることだったんですよね☆
ここで>>>http://www.xn--ecki5c0a6a5f7fsa7281h3y1f.biz/
今更どうしようもないけど。。。

猛吹雪の中たどりついた層雲峡温泉

冬になると思い出す旅の話があります。

今から5年前の12月のことです。当時、あるアパレル会社に勤めていた私は、北海道の層雲峡温泉に社員旅行で行くことになりました。バッチリ防寒具で身を固め、旭川空港から意気揚々と貸し切りバスに乗り込んだまでは良かったのですが…。同僚たちとのおしゃべりに疲れ、ふと窓の外を見ると、そこは1メートル先も見えないような猛吹雪に変わっていたのです!慌てて同僚に声をかけると、みんな外を見て真っ青。「あの運転手はどうして平然と運転できるの?!地元民だから、こんなの慣れっこなの?」と文句を言いつつ、「どうか無事に到着できますように」と全員で祈ったことはいうまでもありません。

その甲斐があったのか、無かったのか、ついに道路がまともに見えないくらいになったんです。(^_^;)

私たちは途中の休憩地点で一時避難することになりました。私たちのバスの他には1台の車もなく、吹き付ける雪をただ眺めるだけだったあの時間は、今でも忘れることが出来ません…。そんなこんなで、予定の2倍以上の時間をかけ、層雲峡温泉のホテルに到着した私たちは、もうぐったり。

けど、やっぱり北海道の温泉旅行はいいですよね。私達が当着すると、なんと雪がぴたりと止んだのです。(^O^)

それからは、みんなで温泉に入ったり、夜は大宴会で盛り上がったりしました。僕は露天風呂になんども入りました。積もった雪を眺めながらの雪見風呂なんて、ちょっと体験できませんですから、もうそれだけできてよかったって思いました。翌日も、早起きして朝風呂には入りました。層雲峡温泉は、自然が豊な場所ですが、雪でしたけど、やっぱり景観が最高でしたよ機会があれば、また行きたいって思っています。今度は夫婦で、じっくりと宿泊できる層雲峡温泉の宿を探します。→http://xn--eht4kh53bhkbs98h.biz/

身体の強さには自信が

小さい頃から病気らしい病気をしたことがないので身体は結構丈夫です。まぁ、病院が嫌いというのもありますけど、身体の強さには割りと自信があります。胃腸も丈夫なので、大抵のものは食べてもどうってことありません。

やっぱり、体力というか身体の強さは大事ですよね。いざっていうときにも底力が発揮できると思いますよ。

これが、ひ弱であれば、やっぱり、すぐに体調をくずしてしまうので、勝負をかけるときにも弱いんじゃないかと思います。

むかしから趣味は筋トレでしたから、腹筋や上腕二頭筋にも筋肉はついています。それほど細くはないけど、マッチョ系でとおっています。

見た目も実際も強さには自信があるんですよね。

なので、このまま強いままで長生きしたいという思いはあります。

フルラのバッグ新作をネットで買いました。

私はネットショッピングをすることがすごく多くて、持っているものの多くはネットショッピングで手に入れたものです。

よく買うのは、バッグです。で、好きなブランドは、フルラです。

なので、フルラのバッグが買えるネット通販は、それこそ手当たり次第にチェックしていきます。けど、色違いで迷ったり、どれくらいの大きさとか持ったときのイメージがわからなかったりした時に、一応気になった色を注文して、自宅に届いてから実際に持ったりして、気に入ったものだけを買うようにしています。申し訳ないけど、返品したりしてm(_ _)m

まぁ、全部が全部そんなこともできないので、たまにしかやりません。最近ではフルラの新作バッグを買ったのですが、すごく気に入っています。

それから、気になったバッグとかにお気に入りマークを押して、お気に入りに設定していると、その商品が値下がりになったり、セールになったりした時にメールでお知らせが来るのでとても便利な通販サイトもあります。

私が持っている靴やブーツのほとんどはネット通販で買ったものです。ネットでも返品が可能なので、自由に品物を選んで買うことができるところがなんといっても魅力です。

で、持っているバッグの在庫を見たら、かなりの数がフルラでした。ネット通販は、買い物しても、大きな荷物を買って持って帰る必要がないので、通販ならではの買い物の仕方ができると思います。まとめ買いとかね。そんなわけで、ネット通販はすごく気に入っています。

声が大きいこと

僕は、人よりも声が大きいと言われます。自分では意識していないのですが、ほとんどの人から、声が大きいねと言われます。別に悪い気はしないんですけど、たまに声の大きな人に悪い人はいないとか言われることがあります。

でも、自分で自分のこと僕は悪い人だって思うことはあまりないし、だからといって自分が100%いい人かといわれるとそこまで自信がありません。なので、地声が大きいだけで、そこまで言われる筋合いはないのかなと思います。

それに声が大きい人でも、悪い人はいると思うし、逆に声が小さい人でもいい人はたくさんいます。とはいえ、声が大きいといい意味でも悪い意味でも、目立ちます。それに人にも僕のことを覚えてもらえるきっかけにはなります。そんなわけで、悪いことがしづらいというか悪いことをしたとしても声が大きいから、目立つ。だから、結果的に悪いことが出来ないから、悪い人はいないという図式になるのかなと思います。

 

別にどっちでもいいいことですけど、なんとなく声の大小だけで、人の良い悪いまでわかるのかなってことに対する僕なりの見解です。

包茎の手術について考えるようになった

僕は男性として下半身の悩みを持っているので、それに対して様々な知識を集めています。具体的には子供の頃から包茎なので困っています。包茎ってことばを知ったのは、もっとずっとあとでしたけど。。。。

今にして思えば10代の頃には包茎の知識が少なかったので、そのまま放置していたのが失敗だったと思います。そして大人になってからは包茎を治すために行動しています。

そもそも包茎のことを相談できる相手がいなかったので、個人的にインターネットの中で情報を探しました。最初はインターネットの情報を判断するのが難しかったのですが、実際に色々な事実が分かって面白かったです。特に包茎の中でも、仮性包茎は、必ず手術が必要と言うものでもないと知り、驚きました。僕はそうした情報を参考にして包茎を治すにはどうすべきかって考えています。
具体的は、やっぱり、包茎の治療するのがいちばんはやいとは思っていて、こういったサイトとかもチェックしています。
http://www.xn--xnqp3hfwox6be29dkvg.biz/
しかし包茎を治すためには時間もお金も必要なので、直に男性として自信を取り戻すことができない状態でいるのも事実です。けど、僕は包茎の知識を得たので、前向きに考えられるようになりました。あと、仮性包茎なので下半身を綺麗にすることは重要だと思っています。以前は包茎の影響で臭いが気になることが多かったです。今はそうした問題には、対処できるようはなりましたけど。

包茎は個人的な努力で治る可能性があるため、大人になっても諦めないようにしています。僕は前向きな気持ちを持って、包茎と上手く付き合うことが大事だと思いますが、やはり手術するのが、いいのかなと最近は、考えているんです。

弓道をやっています。

はじめまして!

大学時代から、はじめて弓道を社会人になってからも、続けています。

腕前としては、三段なので、まぁまぁかな。

弓道って、人に説明するとなんとなくアーチェリーと間違われやすいんですけど、

全然違いますから(^_^;)

いわゆる和と洋の違いです。それにアーチェリーは、思い切り引かないでしょう?

知っている人は、ひと目でわかりますけどね。

あと、弓道って、大学ではもうバリバリの体育会系ですから。

ということで、僕自身も結構根本的な部分では、体育会系ですよ。

ブログで、周囲のことや自分のことなんか、

思いつくままに書いてみようと思います。よろしくお願いしますm(_ _)m