授かり婚はウェデイングドレス選びの難易度が高いそうです

知り合いの姉さんの話です。
ウエディングドレスを着るにあたって、一番の失敗は私が妊婦だったことです。
試着時5ヶ月、挙式時8ヶ月目だったので、さっぱりサイズがまるで読めませんでした。マタニティ用のドレスもありましたが数が少ない上好みでなく、貸衣装のスタッフさんと相談して普通のドレスで背中がレースアップされてるAラインのもので調整することに。妊娠前は7号か9号サイズのところ、13号で予約しました。
いざ結婚式の当日。お腹は誰がどう見ても妊婦です。ドレスを着てみたところ、お腹は余裕でしたが胸が余る!妊娠して胸が大きくなっているにも関わらず、胸元がガバガバで、情けないやら悲しいやら。ワンショルダーのデザインだったので、長袖や半袖のドレスなら胸元に多量の詰め物とという手もありましたが、脇が見えるデザインでそうするわけにもいかず。安全ピンで胸回りをつまんで詰めて、ベールやショールでアレンジしていただいてなんとか着られました。
Aラインのドレスはおなかも目立たず、胸回りも変な感じにならず、結婚式場の着付け係さんの腕前には感動しました。
でも、そもそも妊婦じゃなかったらこんな苦労はないのですよね。自業自得ですけど。もし妊婦じゃないときだったら、ハイネックで腕までレースのクラシカルなマーメイドラインのドレスを選んだと思います。

今だからいえることですけど、私の本当の希望は、結婚式前にぜいたくにブライダルエステをしてから、ウェデイングドレスを着ることだったんですよね☆
ここで>>>http://www.xn--ecki5c0a6a5f7fsa7281h3y1f.biz/
今更どうしようもないけど。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です