梅雨入りの石垣島観光はおすすめ

本州で桜前線が北上し最終地点に着く頃、石垣島では梅雨が始まります。一般的には梅雨時期は雨が多くずっと曇りがちな日々が続きますが、石垣島では本州の梅雨のイメージは12月から冬に入る時期に雨やどんよりした時期が続きます。梅雨入りしたといっても若干ジメっとしてスコールとたまに台風があるくらいですので、旅費も比較的安く済ませられる“梅雨”時期がおススメです。
島一周しても2時間で終わってしまうのでゆっくり寄り道しながら島時間を味わって下さい。ただ、移動にはレンタカーが便利なので、借りておくといいです。

[石垣島 レンタカー 格安]

レンタカーは安いプランだったので、交通費が浮きました。
私のおすすめコースは石垣島新空港から東へ回り玉取展望台でアクアブルーの海を眺め、明石食堂で八重山一人気のあるソーキソバを食べてパラグライダーを横目に平久保崎の灯台へ、そこから島一周ルートをのんびり西へ進み米原ビーチでシュノーケリング!遠浅の海岸はお子様連れのファミリーにも人気のスポットです。たっぷり海で泳いだ後は絶景スポットの川平湾へ!米原ビーチで泳げなかったお年寄りやちびっこももグラスボートがあるので川平湾のサンゴを見ることができます。
沖縄名物のブルーシールアイスクリームを食べながら名蔵湾のマングローブを眺め夕日の絶景スポット観音崎から竹富島越しに見える夕日を眺め、夜の美崎町で石垣牛を堪能できれば大満足に梅雨の石垣島を満喫できます!台風が来ないことを願って・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です